投票結果
ステーキに魔法をかける絶妙な「火入れ加減」の好みは…
関連タグ:
  • ステーキ
更新日:2016年1月6日

赤身を残した焼き方「レア」か、しっかり焼きの「ウェル」。ステーキの焼き加減について調査しました!同じお肉でも、焼き方次第で食感や味が変わりますよね。ステーキに魔法をかける<火入れ加減>を徹底解剖します!



■【調査】ステーキの焼き方は?レア派?ウェル派?

集計結果

favoreat会員30名が投票。「レア」と答えた方は24名(80.0%)、「ウェル」と答えた方は6名(20.0%)という結果になりました。




■「レア」派の意見

レア

・自宅ではなかなかうまくできない。お店で楽しみたい焼き方。
・ちゃんとしたステーキ屋さんのお肉は、ミデアムレアが合うお肉を用意してるのでなるべくレアでいただくようにしてます
・だいたいミディアムレアで注文するんで、レアかウェルかと言われるとレア派です。
・肉の旨味を感じられるのはレアです!
・柔らかくて、肉本来の味が楽しめる
・あわよくば生で


■「ウェル」派の意見

ウェル

・ワイルドでは無い為
・赤いのは苦手


■【調査結果】美味しく食べるための究極の焼き方「レア」寄り派が大多数!

ステーキの焼き方は「レア」派が圧勝でした。赤身肉人気の理由は、お肉が柔らかくなり、旨味が感じられるという意見が多く上げられました。特に生過ぎない「ミディアムレア」が好みの方も多いようでした。逆に「ウェル」派は、生肉感が苦手な方の票となっています。お肉の品質や焼き加減によっては、食中毒になる恐れもあるので、注意が必要ですね。


自宅で美味しく焼き上げるのが難しいレア焼きステーキ。レストランで食べられるステーキはたくさん掲載がありますので、favoreatで検索してみてくださいね。