• favoreat TOP
  • >
  • ニュース
  • >
  • 【期間限定】「ボジョレー飲みに行かない?」デートの誘い文句は有効
favoreatアンケート
【期間限定】「ボジョレー飲みに行かない?」デートの誘い文句は有効
関連タグ:
  • ワイン
  • ボジョレー
更新日:2015年11月19日

本日11月19日は、ボジョレー・ヌーヴォーの解禁日。2015年は天候にも恵まれ、立派なぶどうが収穫できたこともあり、そのぶどうを使用したボジョレー・ヌーヴォーの味に期待が高まっています。ワイン好きは、絶対に飲みたいボジョレーを引き合いに、気になる女性をデートに誘うという手法が年々話題になっていますが、果たして本当に有効なのか?favoreatで調査しました。



■【調査】知り合いの男性に「ボジョレー飲みに行かない?」と誘われたら…

グルメ好きのOL、20名にアンケートを実施。結果は以下のようになりました。


アンケート結果

「行く」と答えた方は15名(75%)、「行かない」と答えた方は5名(25%)という結果になりました。



■「行く」派の意見

・年に1度のイベント事なので、誘われると嬉しい。
・「食事に行かない?」と誘われると重いけど、ボジョレーを飲むことが目的になるので、気軽にOKできる。
・お酒が大好きなので、この誘い方は高感度UP。
・お酒は飲めないことはないけど、あまり興味がないが、ボジョレーは体験しておきたいと思った。



■「行かない」派の意見

・ワイン(赤ワイン)が飲めないので…。
・ちょっと面倒だから断ってしまう。



■【調査結果】事前にお酒が嫌いかのリサーチ必須!高い確率でデートに誘える

「行かない」派の大半は、ワインが飲めない・お酒が嫌いの理由でお断りするという結果になりました。アタックしたい相手の飲み事情は、事前に調査が必要です。あとは、知り合い度合いも重要とのこと。知り合い度合いが低い場合は、複数グループでのお誘いからスタートするのがオススメです。急なお誘いも、「ボジョレーは解禁した今が美味しい!」や「今年は前年に比べて入荷数が少ないから早めに行かなきゃ!」などのうんちくを並べながら、強引にパーティーをセッティングしても違和感はありません。今年のボジョレーが美味しいことには変わりがありませんので、ぜひ、その味を確かめに、家族や友人や恋人や仕事仲間を誘ってみましょう。